物質的なペーパーわらは何から成っているか。どんなペーパーが使用されるか。

April 25, 2022
最新の会社ニュース 物質的なペーパーわらは何から成っているか。どんなペーパーが使用されるか。

ペーパーわらは使用の少数の数か月後に土に低下し、消える環境に優しいわらである。全体的なペーパーわらの市場は北アメリカ、日本、ラテンアメリカ、東ヨーロッパ、西ヨーロッパ、中東および北アフリカを含むアジア・太平洋に地理的に分けることができる。プラスチックわらの使用を禁止する関連した規則の連続的な導入が原因でペーパーわらはこれらの国および地域で広く利用されている。使用法の。

一般にわら紙のための厚さ

首尾よくペーパーわらを作り出すように、ペーパーわらの基盤ペーパーの3グラムはペーパーわらの外装に、ペーパーわらの基盤ペーパーのペーパーわらの外の層の印刷のためのペーパーわらの基盤ペーパーのペーパーわらの基盤ペーパーの即ち28グラム、60グラム、および120グラム要求される。わらの基礎ペーパーはペーパーわらの内部の層のために使用される;その中で、ペーパーわらの基盤ペーパーの異なったグラムのための異なった性能要件がある、ペーパーわらの包装のペーパーの28グラムはfood-grade標準に合う必要がありペーパーわらの基礎ペーパーの60グラムはよい印刷の効果を要求する。、ペーパーわらの基礎ペーパーの120グラムは高力を要求し、ペーパーわらを支えることができそして変形し易くないでしそしてよい防水性能がある。